国税庁 確定申告は大丈夫?

国税庁


確定申告の季節がやってきました。
国税庁のホームページを開くのもこの時期くらいかと思いますが

しっかり確認して申告しましょう

確定申告書等作成コーナー

国税庁のホームページにこのコーナーが
ありますので、ここを参考に申告書を作成してください。

「国税庁」で検索すればトップに出てきます。
確定申告をべき条件などもすぐにわかります。まずは、そちらから

■様々な控除のうち
医療費控除
医療費控除の条件など載せます。ご参考に

医療費控除の申告は1月から可能です
医療費控除などの還付申告については通常の確定申告期間2月15日以前であっても、申告が可能です。つまり、2017年分の医療費控除については、2018年の1月から申告が可能です。税務署が混雑する前に、申告をすませると楽ですね。
医療費控除の必要書類と2018年からの変更点
勤務先で配られた源泉徴収票
医療費の領収書やレシート(合計額の計算のため、提出はしない)
交通費の領収書(タクシー代など)
医療費控除の明細書
確定申告書A様式
マイナンバーの本人確認書類の添付台紙
2017年分の医療費、つまり2018年の確定申告から、医療費のレシートや領収書を提出する必要がなくなり、「医療費控除の明細書」という書類に、各医療機関の合計額のみを記入すればOKとなりました。

■マイナンバーカード
2018年度からマイナンバーカードつまりマイナンバーが必要になります。

もしまだカードを取得してない場合
大丈夫です。詳細は国税庁のホームページを参考に

マイナンバーはカードがなくても決まっていますので住民票などの書類と
身分証明を提示することで代用できますので、ご安心ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。