電卓 現在の多様性を使いこなせ!

電卓

まずは「無料電卓」の情報を
わかりますよねweb上の電卓です。

でもこれだけのバリエーションがあるとは・・・

■無料電卓の紹介

Ⅿ電卓
日付・時間。ローン返済、単位変換、三角計算や関数などの機能を備えている

電卓=Windowsに標準搭載

BunCalc
関数計算に定数や計算式を登録する機能をプラス

Microsoft Calculator Plus=苦らしくな電卓表示

ABACi
デスクトップ上で14桁4玉そろばんを扱える

WhatPulse
押したキーの種類、マウスのクリックなどのコンピューターの使用状況を記録し、ヒートマップ表示できるソフト

タイプ数カウンター
マウスのクリック数、キーボードのタイプ数、どのキーをどのくらいタイプしたのかを測定できるソフトウェア

などなど

■電卓の使い方
「Ⅿ」
メモリー
「Ⅿ+」メモリープラス:電卓に表示されている数字をメモリーに足す
「Ⅿ-」メモリーマイナス:電卓に表示されている数字をメモリーから引く
「MRC」メモリーリコール/メモリークリア:1度押すとメモリーを呼び出す、もう1度押すとクリア(0)する。

[CA](ClearAll):メモリーも含め、全ての数字をクリアにして「0」にする
[C](Clear):メモリー以外を全てクリアにして「0」にする。

■税率設定
また、最近のモデルは税率の変動を受けて
その設定を変更できるというものがあります。
現在の8%を以前の5%にするなど、設定が変更されます。

■電卓遊び

3つご紹介!

――好きな数字が並ぶ方法
(1)電卓に12345679(8は抜く)を入力する
(2)1~9で好きな数字を掛ける
(3)9の数字を掛ける
(4)アラ不思議。2で入力してもらった「好きな数字」が並びます
――携帯電話の番号を表示させる方法
(1)携帯電話の080、090などの次に来る4桁の番号を入力する
(2)250を掛ける
(3)80を掛ける
(4)携帯電話の番号の下4桁の番号を2回足す
(5)最後に2で割るとアラ不思議。携帯電話の番号が並びます。
――誕生日を表示させる方法
(1)生まれた月を入力する
(2)4を掛ける
(3)9を足す
(4)25を掛ける
(5)生まれた日を足す
(6)最後に225を引くとアラ不思議。誕生日が表示されます。

さまざまな電卓活用を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。