いろいろ話題の大相撲 ほんとうを知ってる?

大相撲

何かと話題の絶えない大相撲ですが、本来の相撲の魅力をご存知ですか

いくつかのポイントをお伝えしましょう

大相撲チケット
○まずは、入場券にどんな種類があるかご存じだろうか
マス席と椅子席がある
■マス席 税込み38000円と少々お高いかもしれないが
1マス4人分のお値段なのでお間違いなく
■椅子席 税込み3800円これは1人分のお値段、まあリーズナブルでは
この座席の位置からの眺め見てみたいと思いませんか?
そんな方のために日本相撲協会のHPには国技館内のGoogleマップを用意している。
なかなか面白いですよ。

大相撲巡業
巡業巡業って言いますけど、何かご存知?
とりあえず地方巡業の楽しみ方をお伝えします。
①朝は稽古と握手会
8時から9時ころまでは人気力士さんが交代で握手会を
その後も10時半くらいまでは朝稽古が見学できます。
そこからちびっこの人気力士さんへの挑戦の時間、いい思い出になるでしょうね
②昼は見世物
見世物って、て思いますよね
「初っ切り」って聞いたことあるでしょ
相撲の禁じ手をコント形式で本物の力士さんがやって見せるっている
スゴイサービス!おもしろい
③土俵入りと幕内力士の取り組み
流れをまとめると

8時会場
稽古
握手会
子供の稽古
序二段取組
三段目取組
幕下取組
相撲甚句
初切
十両土俵入
櫓第子打分
十両取組
幕内土俵入
横綱土俵入
幕内取組
弓取式
こんな感じです。

懸賞金
これは興味ありますよね
懸賞金は1本 62000円です。
これが50本以上とかかかる取り組みがあるのです。
そうです、取り組みに懸賞金がかかるのです。
で、勝ったほうがそれをもらえるということです
言わるる広告ということですね

取り組みが始まる前にあの「懸賞旗」という旗が
土俵のまわりをまわってるでしょ
あれです。

懸賞金を受け取るときの動作を
「手刀(てがたな)」と言い

左、右、真ん中の順に手刀を切ります。
左は神産巣日神(かみむすびのかみ)
右は高御産巣日神(たかびむすびのかみ)
中が天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
で、五穀の守り神である三神に感謝をする礼儀だそうです。

さあこれでずいぶん相撲の知識が付きましたね
次の場所からNHKの放送を観戦しましょう、そして
国技館へGO!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。