吉野家 驚きのメニューやサービス!

吉野家 驚きのメニューやサービス!
吉野家「早い安いうまい」でおなじみの牛丼の吉野家
これが吉野家の世間一般の皆さんのイメージでは
現在の吉野家ホールディングスの店舗事業の広がりを
皆さんご存知だろうか?
いわゆる吉野家に加えて、うどんでおなじみの「はなまる」・
フォルクスやどん亭などをたばねる「アークミール」そして、
なんと「京樽」までも、吉野家グループの一員なのだ。
【歴史】
ホームページを確認すると
その100年の歴史を振り返ることができる
1899年に東京・日本橋にあった魚市場に吉野家が誕生して以来
1980年の倒産や2003年のBSE騒動による
牛丼提供停止から1年後の復帰と
さまざまな苦難を乗り越えた。
【サービス】
そんな苦難を乗り越え
現在では様々なサービスを展開している
・まずは「吉呑み」と称して、さまざまに「一杯飲める吉野家」をアピール
・デジタルボトルキープなる方法でビールや焼酎を事前注文できるのだ
・yahooや楽天に通販ショップを展開
・スマホでお持ち帰り予約も楽々
・またそれとは別に「介護職の提供」も始まっている
【メニュー】
また吉野家は牛丼オンリーのイメージが強いが
最近では様々なメニューでの挑戦が
「白カレー」や、店舗によって開発作れたメニューも
横浜の関内店は「黒い吉野家」と言われ
「からあげ丼」を出すなど工夫がハンパない
また今日現在「チーズペペロンチーノ丼」なるメニューが!
今後も吉野家から目が離せない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。