BiSH アイナ・ジ・エンド恐るべき才能

ネットサーフィンをしていると凄いものに出会えることがある
今それを体験してしまった
まあ、遅かれ早かれ世間を騒がすと思うけど
YouTubeはそのすごいものの宝庫だ
他の動画サイト、えーっとアメーバTVやニコニコ動画などの放送された動画など
どんどんアップされる
今回は
junzTVでOil in Lifeの新しいライブがアップされてて
⇒大森洋平のライブを見た
⇒CD製作やライブのためのクラウドファウンディングをやっていたので参加
⇒関連動画にさまざまなミュージシャンが
⇒そのなかでBiSHが気になり見始める
⇒1人歌声が気になる子が
⇒と思ったらモンドグロッソが「きみが心に棲みついた」(昨日から見始めたドラマ)の挿入歌を
⇒そのボーカルがBiSHのアイナ・ジ・エンドで驚く
⇒週プレのイベントでアイナ・ジ・エンドがソロで歌ってる
⇒バックの演奏がBiSH音楽プロデューサー松隅ケンタ
⇒全部見る
⇒Facebookにアップ
⇒友人にLINEでURL送る
こんな感じで3時間
「アイナ・ジ・エンドがおそるべし」てタイトルで思わずFacebookにアップしたって訳です
知ってる人からは遅れてるかもね
いやー、音楽のレビューって「すごい」「いい」と歌詞か言えないのがもどかしいけど
アイナ・ジ・エンドはもうくるでしょ
これが売れないと
サザンとか評価している場合じゃないでしょ(笑)
大沢伸一がスゴイって言うか
渡部さん松隈さんがアイナ・ジ・エンドをBiSHに入れるの躊躇した動画まで残っていて
ちょっとした間にこんなドラマがって感じです
そういえばここまでBiSHのことを語っていながら「アイドル」て言葉を一度も出してなかった
それは、どうでもいいからだ!
もともと音楽のことを語りたいので
クソアイドル一派のことやクソダンスユニット一派のことはどうでもいいのだ!
別に過激な話ではなく
彼らはもともと音楽にそれほど肩入れしていないのだから
音楽を愛するクソではなくバカどもこよなく愛する私としては
BiSHがアイドルでいながら「楽器を持たないパンクバンド」とか
そんなことはどうでもいい(まあ売り方の話しでは興味ありますが・・・)
歌が人を打つのは
そんなもん関係ないからだ
歌声一発にやられる!
それでいいのだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。