人生の主人公

僕の父ちゃんは「日本一の日雇い人夫」です。 巨人の星名シーン

投稿日:

久しぶりに巨人の星の話し
このシーンは巨人の星をご存知の方なら知っているでしょう
星飛雄馬が青雲高校の面接で伴忠太のオヤジ伴大造(PTA会長)を前に父親の職業を聞かれ、言った一言
「日本一の日やとい人夫です。」
この表現が現代でどう扱われるか知りませんが
凄い一言ですね
結果的にこの一言とは別の次元で
飛雄馬は青雲に合格し
伴忠太と甲子園を目指すわけですが
父親の職業を問われること自体に
今や抵抗がありますが(自分は父は高校2年で他界しているのでありませんが)
どんな価値があるのでしょうね
父親の職業に?
まあここの場面では
金持ちなのか?ということを問われているわけですが
日本の社会が今直面しているのは
学歴社会の問題意識でも
学校教育が崩壊しているのではという問題意識でもなく
個人がどのような生き方をするのか
という根源的な課題を
誰が提供してくれるのかという問題意識
わかります?
ぼくたちそれぞれはその問題意識を
きちんと課題にして解決策へ向かっていけばいいのですが
社会全体で同共有するのか
9人を殺したとされている犯人
この人を社会がどう向き合うか
ひところまえの相模原の犯人
こいつを生み出した我々社会は
どういう方向に向かうのか
そのことを誰が問題提起して
解決の方向を探るのか
それ自体が個人だということ
自分だということですよね
もうだれも問題提起して導いてはくれません
大きく話題がずれました(笑)
星飛雄馬はこの時点で
そんな問題意識はもっていない
彼の中には野球に集中する以外のベクトルは
存在していないのです。
このレンジに入れるかどうかが大事ですよね
集中と継続
これ以外に自分が自分の主人公になっていく
方法はない
もう人生楽しもう!ってベクトルが
手にできれば安心!
ちなみに青雲高校への入学は
星一徹が入念に仕組んだトリックで
入学が実現するのです
当時柔道部で応援団長の伴忠太を野球部へ引き入れる
方法も入念に一徹が仕組み実現していく
心理学的にも理にかなっている
ともあれ星飛雄馬の魅力に
はまっていく人がこの後も
左門豊作をはじめどんどん出てきます
(花形満はこの前にはまているので)
人を巻き込む力も「集中力」につきる
集中力=現在にフォーカスすること
過去ももちろんいい加減な未来も邪魔なのです!
ではまた

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– comレスポンシブ20180307 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-8493670707912461″
data-ad-slot=”5722634931″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– comレスポンシブ20180307 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-8493670707912461″
data-ad-slot=”5722634931″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-人生の主人公

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はじめまして!!

「人生の主人公を取り戻す」~絶対に世界を取り戻す   こんなタイトルでスタートしました。自分の人生を自分で生きてきましたか?って自分に問いかけるところからこのブログは始まります。 さてさて本 …

自分の人生を順に紐解いてきた 何を目指したいのか

そろそろ自分の未来について きちんと考えてみようかと思います。 でも自分の未来と言っても 最長でも30年くらいかな 85歳平均寿命として って考えると短いのかな いや、あんまり時間のことは考えずに行き …

自立は人生の最終目標じゃない!?

自立は人生の最終目標じゃない!? 「自立」することが大事って思ってますよね そう、もちろん大事なのですが 自立すればいいっていうのも ちょっと違うのかなって 自立するってことが依存とどう関係するか っ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。