ラジオでつながっていた時代 欽ドン たけしオールナイト

ラジオでつながっていた時代 欽ドン たけしオールナイト
最近、youtube動画やニコニコ動画をいろいろ見る機会がある
ビジネス系から始まって
芸能人のお宝映像
様々な文化人の話し
ときて
キングコングの西野の話がおもしろい
本人が「炎上芸人」とか
様々に話題を振りまいていることもあって
けっこう見る
思い出したのは
中学高校時代に
ラジオで欽ドンやたけしのオールナイトニッポン
を聴いて
翌日、友達とその話だけしかししなかった
頃のことを思い出した。
欽ドンの場合は
あの「ネタ」をひそかに知っている同志の
共有がうれしかった。
たけしもそれ
それに加えて、しゃべりかたまで
そっくりになっていって
友だちと共有してった。
西野は
ネタではなく
ネタの中にある「論理」
が面白いし
それを共有するのは
ちょっと大人かな
って感じ。
炎上ネタの説明を
必ず理論をもってできる
これが面白い処でしょ
西野の話は置いといて
欽ドン
たけしオールナイト
それ以外にも
さんまの番組
エロい系のコーナー
は隠れて聞いてましたね。
中学高校までは
とにかくラジオでしたね。
さっき書きましたけど
子供にとっての魅力は
コミュニケーションスキル
としてのラジオネタなんですね。
たけしの村田先生(歌手:村田英雄さん)ネタ
は永遠に語り継がれるなって
思ったほど
深夜の1時2時に
「くすくす」布団の中で
明日の学校が楽しみになりましたね
そんな思いでありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。