自立は人生の最終目標じゃない!?

自立は人生の最終目標じゃない!?
「自立」することが大事って思ってますよね
そう、もちろん大事なのですが
自立すればいいっていうのも
ちょっと違うのかなって
自立するってことが依存とどう関係するか
ってことですよね。
仕事上でしっかり自立することは
間違いなく重要です
ただ、依存はまったくだめかって
そういうこと
「依存」って言葉が
よくないとしたら
「協力」ですかね
全く一人でやていくことが「自立」
って考えるのが違うと
人と「協力」しながら
仕事を仕上げていくこと
より良いものにしていくこと
重要な要素ですよね
「自立」と「依存(協力)」は一体で
完結していく要素
きっと「依存」から「自立」っていうのは
『成長過程』って考えるのがいいですね
対立した考えではなくてね
小さい子供はお母さんに「依存」することは
大事な仕事ともいえますよね
でもいつまでも甘えてちゃいけないから
どこかで「自立」「独立」をしなきゃ
って自然に考えて
自立していくわけじゃないですか
だから依存してた時の甘えてるって思いが
自立を強く考えさせ
依存を否定することになる
でも自立した後は
今度は社会の中でいかに「依存」を
うまく利用して生きていくか
こう考える必要がでてきます。
自立自立とこだわる人は逆に
社会に甘えた存在になりかねない
しっかり人と依存・協力関係を構築することが必要ですね。
人生において「自立」したあとに
どう成長するか
これが目標!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。